【2018】大阪モノレールで貸切イベント「おはなしモノレール」開催

大阪モノレールに絵本の読み聞かせ列車が走りました。9月22日、大阪国際児童文学振興財団による貸し切りイベント「おはなしモノレール」が開催されました。モノレールの中で絵本の読み聞かせを聞きながら彩都西へ向かうイベントで、今年もたくさんの子供たちが参加しました。

イベント列車は万博記念公園駅を出発後、阪大病院前駅で一旦折り返し、再び万博記念公園駅へ戻ります。その後は彩都線をまっすぐに走り、終点の彩都西駅で子供たちを降ろして1つのコースは終了となります。列車は「団体・貸切」種別で運行されました。

撮影:御堂筋ライナー
Aコース・阪大病院前駅到着

オリジナルのヘッドマーク(?)を付けてイベント列車は走ります。今年の担当は2000系第17編成、彩都線が彩都西まで延伸した時に導入された車両で、赤色の代わりに黄色の帯を持つ「黄色ちゃん」(※)です。

※ファンの間での愛称。公式Instagramでも言及されていたりします。

普段は見られない阪大病院前駅での折り返し運転。かつてここが終着駅だった名残です。

撮影:御堂筋ライナー

窓には「おはなしモノレール号」の横断幕のようなものが貼り付けてありました。

車内ではおはなしを聞く子どもや車窓を食い入るように見る子どもなどさまざまな様子・・・

撮影:御堂筋ライナー

一度万博記念公園駅に戻り、再び彩都西駅を目指して走ります。子どもたちは彩都で紙芝居を観て、Aコースは終了です。彩都西からは回送となり(ただし表示は団体のままでした)次のBコースに移ります。

Aコース終了後の回送
撮影:御堂筋ライナー

当日は途中まで曇りだったものの、雨天続きだった例年から一転、天候に恵まれ、沿線はモノレールファンでも賑わいました。

ちなみにポスターに記載の「オリジナルグッズ」、新型車両3000系の何かでした(笑) 子どもたちが持っているのを見たのですが、薄いプラスチックを組み立てて箱状にするもので…

ギャラリー:

文:meronking

写真:meronking,御堂筋ライナー

関連記事
大阪モノレール
いざ大阪の空へ 大阪モノレール3000系がデビュー
2018-10-22
大阪モノレール3000系一般向け試乗会 ここだけのレア行き先も表示
2018-10-17
大阪モノレール「イオン号」、更新工事を受け試運転
2018-10-15
大阪モノレール3000系 報道関係者向け試乗会を実施
2018-10-13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA