大阪モノレール3000系3150f 日中習熟訓練@彩都線

9月19日、大阪モノレールの新型車両3000系を用いた習熟訓練が始まりました。運転台での操作や車両の特性などに慣れるための訓練で、運転士が交代で本線・彩都線を5往復しました。

 

☆彩都線での習熟訓練の様子をお届けします。

本線での様子

大阪モノレール3000系3150f 日中習熟訓練@本線

 

万博記念公園駅

よりによって寝坊した日に限って3150fは動いていました・・・。一往復だけの本線試運転に続き、本訓練は彩都線で行われていました。彩都西駅から万博記念公園駅に戻る3150f。

 

約20年ぶりとなる新型車両、大阪モノレール3000系 万博記念公園駅にて

トレーラーで運び込まれた日からずっとこの日を待っていました…!目の前に3150fがやってきます。

車内のディスプレイは1000系・2000系の更新車と同じである様子
大阪モノレールでは初めて導入された新機能・ドアボタン

さっそく細部を撮ってみます・・・と言いたいところなのですが、デザインを一新した素敵な車内は暗くて撮影できませんでした。

彩都線での訓練2往復目に向けて万博記念公園駅を出発

 

豊川駅

彩都の町並みをバックにした3000系 豊川駅にて

2往復目の復路は豊川駅で撮影しました。彩都線らしいのどかな風景を背後に、3150fはふたたび万博記念公園駅へと向かいます。

習熟訓練であるため、行き先表示は「試運転」ではなく「回送」だった

ちなみに豊川駅は訓練列車を表す「回送」が両方のホームの次列車案内に同時に出る駅なので、次にもう一往復あるかが一目で分かります。もう一回万博で折り返すようなので次の駅に移動します。

 

彩都西駅

彩都の緑とともに 彩都に使役にて

3往復目は彩都西駅で撮影しました。住宅街として2004年に開かれたばかりの彩都、立ち並ぶマンションと公園の緑はこの新しい街らしい風景です。

試乗会の案内が流れていた

そうそう、10月13日に3000系の一般向け試乗会があるそうです。応募は始まっているのではがきを買いましょうー

3000系グッズの発売も明らかにされた

 

折り返しまでの10分ほどの時間はほとんど引き込み線で待機していました。先行列車が出てから下りホームに入ります。

 

昼下がりの青空が窓ガラスに反射する 彩都西駅にて
「回送」の表示
装飾灯を組み合わせた前照灯

 

ちなみに昼過ぎの彩都西駅・南側(折り返し線がない側)は逆光です。他の列車でぴったりの設定値を探る必要があります。オートモードで撮影するとほぼ確実に真っ暗なので注意が必要です。

 

習熟訓練は夕ラッシュ前には終了、この後車両基地へ入庫しました。

 

万博車両基地

パッと見ていないなと思ったら、車両基地の上を通る道路の向こう側にいました。車庫の中でも奥の方です。

 

黄色い帯の「黄色ちゃん」とも並ぶ3150f
従来の車両と並ぶ3000系 両者のフォルムは大きく変化した

 

夕ラッシュ前だったので車庫にはたくさんの車両が並んでいました。隣に並んだ1000系1131編成はゆくゆくは3000系に置き換えられる運命の車両です。

 

12日の報道関係者向け試乗会に向けて今後も習熟訓練は続くとみられます。まだ撮影できていない駅でも撮ってみたいですね。

 

ギャラリー:

29日撮影:

10月3日撮影:

4日撮影:

1132編成についてはこちら

5日撮影:

関連記事
大阪モノレール
いざ大阪の空へ 大阪モノレール3000系がデビュー
2018-10-22
大阪モノレール3000系一般向け試乗会 ここだけのレア行き先も表示
2018-10-17
大阪モノレール「イオン号」、更新工事を受け試運転
2018-10-15
大阪モノレール3000系 報道関係者向け試乗会を実施
2018-10-13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA